不要な切手を換金したい

日曜日, 7月 17th, 2016 @ 12:00 AM

思わぬお宝が眠っているかもしれません。

現在はインターネットが発達したことによって、メールやSNSでのやり取りが普通になっています。

到着に日数がかかる手紙を利用するのはお正月に年賀状を出す等季節の行事以外には利用しないかもしれません。

ハガキや切手が自宅に大量に眠っているなんて人も多いと思われます。

切手は換金性の高いアイテムとしてもコレクターアイテムとしても時代を問わず人気があります。

余っている切手を換金したらとんでもない額の現金が手に入るといった事もありえます。

なんらかの国家行事が行われた事を記念して発行される記念切手は、そのデザインや希少性の高さから人気があります。

以前は記念切手の発売に際し、朝早くから郵便局に並んで、買った後も指紋等の汚れが付かないように慎重に取り扱って大事にしていたという方も多いです。

現在はそこまで話題にもなりませんし、価値もそれ程ありませんが、マニアにとってはやはり欲しいものとなります。

金券ショップ等で気軽に現金に変えられる物ですが、一般の人が見ると価値が分かりにくいというのも現実です。

それにどうせなら価値がわかる人に大切に取り扱ってもらいたいと思うのも心情ですね。切手の換金方法ですが、主に取り扱っている郵便局では買取は行っておりません。

郵便局では、一枚に付き5円の手数料を支払えば新しい切手か、ハガキと交換というサービスになります。

現金に変えるとなると別の業者を利用する形になります。

主な方法としていくつかご紹介しますと、

まずはネットオークションを利用する方法です。

これは個人で商品の掲示、発送等の準備をすべて行うことになりますので若干手間がかかります。

しかし納得のいく値段で売る事が出来るというメリットもあります。

他には金券ショップを利用するというやり方もあります。

金券ショップは大量のアイテムを一度に処分できる事から買い手にとっても売り手にとってもありがたいお店です。

しかし、主に数と一般的な価値でしか買取価格を掲示してくれませんのでプレミア付きの切手等が混じっていた場合少し損をしてしまったような感覚になってしまいます。

最後にご紹介するのが切手専門の買い取り業者を利用するやり方です。

専門家による確かな検品で買い取り価格を掲示してくれるので、思わぬお宝に巡り合う可能性もあります。

自宅に眠っている不要な切手を査定に出してみると思わぬ収入になる事もありますよ。

Posted in 切手 | No Comments »

Leave a Reply